未分類

変成シリコン

M4

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

最近、通販コーナーの部品の購入のところにある

質問コーナーよりユーザー様からの修理の相談を

たくさん頂く様になってきました。

「部品購入したのですが、実は〇〇の症状で・・」

みたいな感じです。

質問の際は機種とフレームNO

(例BF225A6・・・BAGJ-1234567)

を書いていただくと助かります。

修理相談で電話するのはご遠慮ください。

メールでお願いします。

修理持込の日程のお問い合わせは電話でOKですよ。

さて、セルモーターの修理をおこないました。

他の部分の修理依頼だったのですが、「少し弱いな」

と思っていたら海水で錆びていて・・・

M

分解してマグネットスイッチをテストすると、

壊れていました・・・

M3

モーター部は無事のようです。

錆を取り除いて、修理していきます。

M4

アーマチュアのブラシのあたる部分は、きれいに磨きます。

これだけで直るモーターもありますね。

今回はパワーの復活を目指して一生懸命磨きます。

M5

錆止め塗装をして組み上げて、作動テストをします。

ビンビン復活です。

M6

変成シリコンで防水していきます。

最近のセルモーターは、新品から変成シリコンで

防水加工されています。

安もんのシリコンボンドはダメですよ。

¥1,000-?ぐらい出資しましょう。

M7

これで乾いたら、再塗装をして仕上げます。

今回は壊れていたマグネットスイッチの到着を待って

完成の予定です。

えっ、セルモーターはアッセンブリー交換するって?

それはそれでよい方法です。

今回、セルモーターASSYが¥70,092-で

マグネットスイッチのみが¥16,200-でした。

工賃入れても、圧倒的に分解修理が安かったので。

来週は1日おきに出張修理が入っています。

天気が予定通りになればよいのですが・・・

コメントを残す

*

CAPTCHA