未分類

TOHATSU M3.5BとM2Bの続きです。

05-4

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

今日は思っていたよりものすごく暑くなったので

家で留守番をしている猫が気になっている

ワタクシです。

バテていなければよいのですが・・・

本日もご来店をいただきまして、

修理の終わった船外機達が帰って行きました。

05-2

トーハツ兄弟も無事に戻っていきました。

(所有は全く別々の方々です。)

お一人のお客様がお土産もいただいて・・・

05-1

牡丹鍋、できるかな?

貴重なものを有難う御座いました。

代わってヤマハ20Cのギヤケースが

入ってきています。

修理できるか、微妙ですが・・・

05-3

これはBF9.9AのCDIユニットです。

修理に入っているのですが、たまにエンジンが全く

かからなくなくなるとのことで、交換しました。

平成11年製造ですので、17年前なら仕方ないですね。

ひと昔前の電化製品は、そんな感じですか?

さて、中古の在庫のBF50A XRTNの商談が有って、

Lならほしいとのことなので、持込修理機の仕事の

合間/合間に改造中です。

05-4

バーツカルシャフトをX→Lに組み替えます。

05-5

新しかったので、SST(特殊工具)で何とか回せました。

05-6

ここは切って、ネジを切りました。

中古なので、予算を抑えるためで~す。

05-7

組み上げて、圧力テストOKです。

ギヤオイルを入れて、残すは胴体の組換えです。

いや、その途中で気になるところがあったので、

組み替えようと思案中です。

合間/合間なので、時間が掛かっていますね・・・

本日帰っていったM3.5Bは、

05-8

インペラー交換とか、

スターターロープの交換は・・「キャ~ッ!」

死にそうでした。

05-9

このタイプのスターターロープ、ぜんまいを

「ボヨヨ~ン」と飛び出しさせないと

交換出来ません。

元に戻すのに1時間以上掛かります。

毎回、気力との戦いです。

気をつけないと、目とかも危ないです。

新品のゼンマイに交換したら、少しマシなのですが・・・

交換せずに頑張りました。

毎回「もう2度としない」と

心に誓うのですが・・・

05-10

何とか交換出来ましたよ・・・

05-11

その他の部分も全部終わって、試運転です。

OK!

お次は・・・M2Bでした。

ひさしぶりに使おうと思ったら、

ガソリンが漏れたとのことだったのですが、

05-13

燃料タンクの交換も完了!

05-12

リードバルブも問題なし。

その他も終わって、無事納品しました。

これからのシーズンに活躍してくれるでしょう。

今日は早く帰りますわ。

ネコちゃん、気になりますので。

コメントを残す

*

CAPTCHA