未分類

BF2DK2とBF90DK0とMFS2Bは圧縮圧力がエンジンオイルで復活した~・・わ

8-9

皆様、ご機嫌はいかがですか?

昨日、雨の天気予報で出張修理を中止したら、

雨が降らなかったので腹が立っているワタクシです。

さて、関東の運送会社さんからの依頼の修理の

試運転です。

(キャブレターむちゃくちゃな調整されてて

苦労しましたが・・・)

8-1

アイドリングも規定値に合わして・・・

8-2

完了後、発送するのでエンジンオイルを抜きます。

8-3

これでもかと、オイル入っていませんラベルを

付けて置きます。

8-4

箱に入れます。予備のエンジンオイルも同梱します。

8-5

無事出荷終わりました。

お次はBF90DK0のギヤケースのオイルシールの

打ち替えと、インペらー交換です。

8-6

圧力を計測・・・大丈夫です。

8-7

塩噛みしてなかなか取れなかった穴を掃除します。

ついでにアンチコロージョングリスも

塗っておきます。

8-8

組立て完了、試運転です。

8-9

修理機が溜まってきていますので、急ピッチで

修理を進めますが、本日も1台納品して、1台入って

来ました。

全然減りません・・・・

8-10

潮の汚れをきれいに取ります。

完成しました。

お次は1度も使えていないという、

製造後1年未満のMFS2Bです。

圧縮が低い原因が全然原因がわからず、

困ってある人を頼っていろいろ相談していて、

「一度シリンダーにエンジンオイルを少量入れて

シリンダー壁になじませてみては」と教えてもらい

「ちゅ~」といれてスコンスコンして・・・

8-11

「おおっ、なんという・・・」

8-12

圧縮が復活しました。

(でもこれなら、お客さんが壊したんでは

ないわなぁ・・・・)

キャブレターもいろいろ調整して仮組みして、

「おおっ、掛かった、掛かった」

8-13

微調整を・・・

8-14

コケッココッここも微調整を・・・

8-15

修理の目処が立ちました。

仮組みを本組みにするため、部品を注文しました。

それがきたら復活ですわ。

オーナー様、1年越しでやっと海に出れますね。

購入者の取り扱いミスではないような感じなので、

もし私が販売していたものなら、お金いらないとか

そんな感じ?

(うちはパイロット店でもないので・・・)

ああ、こんなこともあるんですね。

明日は新西宮ヨットクラブでのニュージャパンマリン

NSC-245/BF225AK3の試乗会のお手伝いに行く為

事務所は留守になります。

ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。

試乗会もお待ちしていま~す。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA