未分類

HONDA BF2D6とM2Bとか最近TOHATSU船外機の修理が多い理由がわかった!

5-5

皆様、ご機嫌はいかがですか?

本日は暑いですね。

ここ3年間ほど梅雨のあとより前の方が夏らしい気が

します。

今年もそうかな?

さて、GW連休直後の安息の時間が終わって

修理の質問のメールとか、実際の修理の持込が

また増えてきました。

5-1

質問で多いのが、近くに販売店がないので、通販コーナーで

部品を購入いただいて、同時にメールでご質問をいただく

パターンですね。

出張修理とかでご返事が遅れがちで申し訳ありませんが、

頑張って早くメール返しますので、ご辛抱ください。

ちなみに電話での修理のご相談は受け付けておりません。

ご了承ください。

5-2

このイケスのハッチは、先日新品の船外機を買っていただいた

お客さんのものです。

割れて困っておられましたので、新品購入のお礼に、サービスで

修理してあげております。

「材料費だけでも払うよ」とのことでしたが、

ズバッと気前よくサービスしましたよ。

また次回も弊社で載せ換えを宜しくお願いします!

さて、何台か入っていますBF2Dの修理機のひとつです。

5-3

リコイルスターターASSYの交換です。

コーションラベル(ロープ切れたときの非常時の注意書き)

のシールを古いのからはがして張りなおしします。

5-4

切羽詰ったときの目にするラベルなので、無いと

こちらとしても不安ですし・・・

買っても¥150円ぐらいですが・・・

5-4-2

ギヤオイルが真っ黒です。

乗る回数が少なくても、1年おきに交換をお勧めします。

さて、トーハツM2Bの飛び込み修理が入ってきました。

5-5

オーナー様に「どこで弊社をお知りになられました?」

と聞くと、

トーハツさんに電話して修理してくれるお店を教えて

ほしいといったら、「たぶんしてもらえますよ」と

案内されたとのこと。

なるほど、それで最近トーハツがちょこちょこやってくるんだ・・・

でも、うちは「パイロット店」ではないのですが。

トーハツさま、案内はOKなので代りに

パイロット店にしてください(笑)

5-6

検水口から水がでていなかったので、

専用の針金(自作)でお掃除します。

かなり、苦戦しましたが・・・

5-7

水は出てくるようになりました。

温度を測ります。

5-8

シリンダー周りは30℃台でOKですが、

ヘッド周りが熱過ぎですので、分解決定です。

5-9

「パカッ」

やっぱり・・・

5-10

ヘッドの冷却水通路が塩で完全に詰まっています。

エンジン君、熱かったでしょう。

5-12

オーナー様に見せるため、一部の塩を保管しておきます。

5-13

きれいになりました。

5-14

エンジンに焼き付きの痕は無かったのでホッとしました。

(でもピストンリングの固着痕ありましたが・・・)

部品注文します。

もちろんトーハツさんにです。

今さっきMFS2Bの修理の依頼の予約電話もありました。

このお客さんもトーハツさんからの案内だったら、

本気で「パイロ・・・」言ってみようかな・・・(笑)

コメントを残す

*

CAPTCHA