未分類

HONDA BF2DHにも使えるキャリーバックは在庫限りで販売しなくなるんですっ。残念!

02-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

今週末の5/14、5/15は和歌山マリーナシティーヨット倶楽部で

NSC-245/BF225AK3の試乗会があって休みなしになるので、

エネルギーを蓄えているワタクシです。

えっ、サボってるのかって?

サボっていません・・・と、言っておきます。

本日も業者様より小馬力の注文をもらいましたが・・・

納品が少し先になります。

売れまくって、生産が追いつきません

HONDA船外機・・・

意外とTOHATSUさんのBFTシリーズが

売れまくっているのが原因だったりして???

さて、本日は少し確認を・・・

以前から2馬力用にキャリーバックというのが

あるんですが、

これが新型のBF2DHでも使えるのか?

燃料タンクの大型化に伴ない、カウリングも大型化

しましたが・・・

02-1

あまり余裕は有りませんが、入りました。

ピチッとしております。

02-2

下に回して固定するベルトは、ギリギリであまり

余裕は有りませんが、接続できました。

このバック、エンジンカバーと運搬バックをかねており、

セットすると肩から提げて運んだり、クルマの

天井付近の手すりに結んでコケルのを防止したり

お役立グッズです。

実はいろいろ有って、現在メーカーにある在庫限りで

無くなってしまいます。

¥6,048-です。

興味のある方は、お急ぎ下さい~。

在庫限りといえば、来店された方には話をしたことが

あったのですが、SOLASの2馬力6ピッチプロペラも在庫限りです。

現在、日本で流通在庫している分が全てです。

輸入元さんから連絡が有り、メーカーよりの連絡で

材料費の高騰で価格がすごく上がるとのことだったので、

輸入がストップしました。

昨晩はBF50AのXトランサムをLに改造

してました。

02-3

このタイプのギヤケースをはずすとき、

少しの小さめの頭のラチェットなら

使えるんですHONDA船外機、便利です。

02-4

(写真のはKTCのラチェットです。)

ギヤケースは定期的にインペラ交換などをしていれば

すぐに脱着できるのですが、Xトランサム特有の

ゲタ(エクステンション)は海の塩の洗礼を受けて・・

恐ろしい、恐ろしい塩噛みとの戦いです。

「炙る」「叩く」「切る」

02-5

切ったら、塩がいっぱい詰まってますわ!

さて、本日も今から続きをして、

ギヤケースもLに組換えしてしまおうっと。

頑張りま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA