新着情報

HONDA BF50Aのパワートリム&チルトのオーバーホール2

504-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日は久しぶりに常連様が遊びにいらっしゃいました。

「ああ・・・またボートほしくなってきた・・・」

ああ、うれしいお話です。

(他から見ると私はニヤけて、ヨダレを垂らしていたことでしょう)

ご希望のボートを元に、

「GPS魚群探知機はこれで・・・・・・」

「レーダーはこれで・・・・・」

2人で将来に向けての妄想話に花が咲きます。

シーズンオフに多いパターンです。

ゆっくりじっくり時間を掛けて、夢を具体的なご提案に

していきます。

春には良いご提案が出来ればよいのですが・・・

さて、BF50Aのパワートリム&チルトのオーバーホールの続きです。

モーターの外側だけの部品(¥14,700-)が販売終了になっていたので、

モーターASSY(¥32,100-)で注文しました。(泣)

¥17,400-(別)予算が増加しました。

販売価格に上乗せします。

14年も前のエンジンなので、仕方有りません。

ていうか、14年経ってもまだまだ使えるホンダ船外機って、

耐久性高すぎますよね・・・

で、頑張ってステンレスボルトを砕いて砕いて・・・

504-1

下の本体を壊さないように、きっちり4本とも6mmボルトが

折れてくれて、シリンダーに近いほうは干渉で

ドリルも斜めにしか使えないので、

すごい時間が掛かりました。

504-2

モーターを付ける前に、PTTオイルを入れます。

いつ見ても、おいしそうに見えます・・・この赤色。

504-3

新品のチルトモーターASSYをセットします。

このあと、また熱中してしまい写真を撮らずに

暗くなるまでやってしまいました。

今日は、夕方まで来客の予定が無いので、

午後からパワーユニットを載せたいと思っています。

キャブレターのOHの手前のところまでいければ

良いのですが・・・

そういえば昨日、ボートショーに少々関係するご案内を

いただきました。

ボートの商談といい、ボートショーの話といい、

もう来年の話をする時期なのですね?

いえいえ、まだ一ヶ月以上も残っています。

残った仕事、頑張りますわ~

コメント

  1. 原正 より:

    初めまして、私の船外機、ホンダBF90のチルトポンプもモーターが逝かれたようでチルトモーターASSYを移植出来るのですか?
    すんません、いきなりでm(__)m

  2. Dr-H より:

    原様コメントありがとうございます。
    エンジンのフレームNOなどを教えていただければ、モーターが単独で設定があるのか調べることが
    出来ます。
    宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

*

CAPTCHA