新着情報

「篤姫の想ひ」とMERCURY SeaPro10とNISSAN NS5Bの修理の続きです。

1Q-5

 みなさま、ご機嫌はいかがでしょうか?

1Q-0

先日、これを見つけたので買って晩酌で飲んでおります。

好みの味で、おいしゅう御座います。(笑)

ピンクだったので、どんな味かと思ったら、

ビンの色でした。

さて、MERCURY SeaPro10の続きです。

1Q-1

冷却水の水漏れの修理の為、バラバラになりました。

古いガスケットをはがし、新しいのと入れ替えます。

この年式は、スクレパーで、はがすのにすごく手間が掛かります・・・

 1Q-3-1

フロートバルブは中古をO兄貴に分けてもらったので、

それをつけましたが、まだオーバーフローするので

微調整をしてやっと止まりました。

ヒヤッとしたがなぁ~

1Q-4-1

さて、エンジンを掛けて微調整に入ります。

1Q-4

無事、エンジンが掛かりました。

1Q-5

キャブレターの調整のあと、進角の確認の為

タイミングライトを当てます。

8度・・・・・ブウウウウン・・・・36度・・・・・・

おおむねOKですわ。

1Q-2

サーモスタットの開閉温度を確認します。

50℃ぐらいで開いているようです。

この調子なら、週末にはお引渡できそうです。

次はこれも続きのNS5Bです。

1Q-6

まずシフトレバーの固着の修理です。

1Q-7

真鍮のスリーブをはずして圧入して

入れ替えます。

結構手間がかかります。

1Q-8

新品のレバーを入れます。

その間、パワーヘッドは生首状態で休んでいます・・・

1Q-11

さあ、首をつけようとすると、

「う~ん、これはなんだ~」

1Q-12

「うわっ、」

スロットルワイヤーのステーを固定する

ネジの頭がぶっちぎれて折れています。

「それで、シャックルで固定をしていると言われて

いたんですね」

1Q-13

仕方が無いので、ネジを切りなおします。

リッ・・コイルゥ~です。

1Q-14

インペラーの交換をしようとしたら、塩で半分ぐらい

冷却通路が埋まっています。

ヤバイので、掃除します。

1Q-9

最後は塩を溶かす薬を吹きかけます。

1Q-10

あとは、写真を撮るのも忘れてひたすら・・・

直りました。

明日は、兵庫県に行くので、ここは留守にします。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA