新着情報

トルク・トルク・トルク~

トルク

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

ブログサボってます・・・

通販のコーナーをいろいろと・・・

「ホンダ船外機部品を通販で売ってくれ」という遠方の

方からのご要望で始めた通販ですが、

やってみるとさらにご要望が多様化してきて、

業者の方とかからも注文が入ってきたり、

想定外のことが多くなってきたので

本社のIT美人スタッフM嬢から

「今度全面的に作り直してあげましょうか?・・・」とか

気を使ってもらって、いろいろとやってました。

ああ、頭が悪いので、文章を何回も書き直したり、

慣れないことをして頭がおかしくなりそうです。

えっ、もうすでに・・・・かもしれません。

来年までにはリニューアルする?

と思います。

さて、古い船外機のサービスマニュアルは

ボルトの締め付けトルクがkg-mで書いてあります。

kg-mのトルクレンチも持っていますが古いので信用できず、

現役のN.mのものを多用します。

トルク

頭の弱い私は、作業しながら暗算で

締め付けトルクの換算ができないので、

最近換えたスマホの京セラ・トルクを使って

トルク換算アプリでkg-mからN.mにトルク換算します。

これで作業中も中断ぜず締め付けトルクの管理ができます。

この京セラ・トルク(TORQUE)ですが、

骨伝導スピーカーかなんからしく、

トルクとトルク同士の通話の時は、すごくクリアに

会話らしいので、

「あれ、Aさんトルクですか、私もトルクです」とか

笑ってしまいます。

私は、高耐久性の、ホンダ船外機のような携帯電話しか

もてない子です。

海や廃油の中に落としたり、

コンクリート岸壁に落下させたり。

で、ずっとAUにおわせになっています。

プロフェッサーY博士もトルクです。

前のガラケーGz-oneも良かったのですが・・・・・

さて、明日お客様がBF50AYを修理に持ってこられるので、

その前に通販作業で放置していた

作業テーブルの上に置きっぱなしの5馬力を

組み立ててしまうことにします。

えっと、0.2kg-mは何N.mやったっけ~

トルク・トルク・トルク・トルク~♪~・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

*

CAPTCHA