新着情報

HONDA BF75DK0とBF30D4のアイドル不調の特効薬は、いつも通りバルブクリアランス調整とかしたら直るんです。

Honda_2014_High_Horsepower_BF100_studio_main_366x366

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日、BF8D2がお嫁に行きました。

75-0

納品前に気づいて、汚れたグリスニップルを新品に

しておきました。

BF30D4の修理の続きです。

25-1

最後の大仕事、キャブの分解清掃調整同調です。

真鍮の部品がえらい黒くなっています。

25-2

ヤマハスーパーキャブレタークリーナーでも

なかなかピカピカになりませんでした。

25-3

詰まりもしつこくて・・・

キャブの専用清掃道具が久々にフル活動します。

25-4

すごく時間が掛かって、やっときれいになったので、組立てに入ります。

でも規定工賃時間、決まっているんですよね。

割り増しもらうほどでもないし・・・

25-5

組みあがりましたキャブレターASSY。

夜遅いので試運転は後日にします。

そして次の日・・・

 75-1

常連様のエンジンの整備にとあるマリーナへ・・・

早めに出たのですが、右コースが事故渋滞なので迂回した

左コースも事故渋滞です。

皆さん、運転中のスマホ操作はやめましょう!

予定より30分遅れてマリーナに行くと、サービスマンNさんも居ました。

新艇29ftにKODENのESR-140MrⅡを取付されていました。

来週、45ft艇にYAMAHA(HONDEX)のGPS魚群探知機の

取付工事をお願いしているので、打ち合わせが出来て

一石二鳥で助かります。

さて、常連さんのBF75DK0の整備に入ります。

オーナーのTさんは現在入院中です。(週末退院予定)

75-2

予想に反して雨なので、ぬれても問題ない部分から攻めます。

75-4

はずしたギヤケースをボートの下に持っていって

ギヤオイルも交換します。

75-5

当然パッキンは毎回新品です。(あたりまえ~♪)

75-6

「ギヤー」オイルポンプの周辺に塩がびっしり・・・

たぶん、ジギングする時バック立てしているんでしょう?

きれいに洗って、タッチアップします。

今回のご依頼の主因はアイドル不調です。

エンジンが止まりそうで怖くて釣りに集中できないのでと・・・

買っていただいて、7年?8年?

初めての大掛かりな修理の依頼ですね。

雨もやんだので、アイドル不調の原因周辺に掛かっていきます。

75-7

「ああああああああああああああああああああああぁ」

ギトギトです。

アイドル不調になってあたりまえです。

75-8

とりあえずここはきれいにしました。

でも、ここだけで直るのではなくて・・・

75-9

キャブクリブシューが出来ないので、分解して

丁寧にコシコシします。

アイドル不調ですから、当然ここも調整します。

75-10

排気側が詰まっていましたよ。

75-11

このパッキン、絶対交換します。

昔誰かに「クルマは交換しない」とだまされて、持って行かず

出張先で試運転したらオイル漏れが止まらず

半泣きになったことあります。

良く考えたら、クルマはカバーが空を向いていますから、

漏れにくいんですかね?

お昼になったので、Nさんと安くておいしい食堂に行きます。

昔、船員食堂だったところなのですが、Nさんに

「チキンカツ定食を選んだら、腹がパンパンにはちきれるで」と言われ、

ふざけて注文したら、大皿からはみ出ている・・・

¥530-で、このボリュームは・・・私たいがい大食いですが・・・

はちきれました。

食事をしながら、GPS取り付けの打ち合わせも出来ましたよ。

さて続きです。

75-12

スパークプラグは高温高圧縮希薄燃焼ですので、

よく焼けています。

イリジウムで半年前に換えているのであと1年以上は

頑張ってもらいましょう。

75-13

試運転開始です。

アイドルの不調は、うそのように無くなりました。

やはりタペット調整(バルブクリアランス調整)と

スロボ、EACVはアイドル不調の特効薬です。

「あれ」リモコンケーブルがの調整が甘くて、

かなりレバーを倒さないと吹け上がりません。

ケーブルを確認すると、もう調整の余裕が無いようです・・・

♪仕~方が無いので~

75-14

完璧に微調整しました。

最後はDr-Hパソコン診断です。

75-15

1427時間稼動していましたよ。

ホンダ船外機では、この時間はまだまだ、

「尻の青い若造」と言われる時間ですわ。

人間で言うと18歳ぐらいかな?

ブンブンバリバリ絶好調です。

さすが耐久性抜群のHONDAブランドです。

夕方まで掛かってしまって、でもBF2D6のお客様が

修理上がりを取りに来られるとのことなので、

急いで帰ります。

で、さらに翌日、BF30D4の仕上げをおこないます。

長靴を履いて、バキュームをつけて、キャブの微調整

をおこないます。

25-6

30馬力は、結構何度もやり直す私ですが、

今回は比較的スムーズに行きました。

3つとも少し多めにしました。

BF30D4も、アイドル不調が解消しました。

そういえば、新機種どうなったかな?

ひとつは、ビックリするような、画期的な・・・

ワタシは、すごく期待しているんですよ。

HONDAらしいのが、出るんですわ~

「王様の耳は、ロバの耳」なのよ~です。

Honda_2014_High_Horsepower_BF100_studio_main_366x366

(これは、UK/AU仕様のBF100で~す。)

コメントを残す

*

CAPTCHA