新着情報

暑い、脱ぐ、暑い、脱ぐ、暑い、脱ぐと熱中症

DSCF0148

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日ワタクシは、台風で延び延びになっていた

BF225A6の修理で某マリーナ様へ。

作業前、マリーナ所長より、

「今日は1時間以上連続作業は危険ですね」と

本気のような、冗談のようなお言葉をいただき・・・

お客様は他所に保管しておられ、修理の為に来られているので、

今日中に、できれば午前中に作業を終えるという

強行作業です。

(伸びたら伸びたでいいとは言われますが、後日取りに来るとか

気の毒ですし・・・)

9:00、温度計がすでに30℃になっています。

作業開始です。

「ハア、ハア」暑いです。

脱ぎます。

DSCF0147

「ハア、ハア、ハア」暑いです。暑いです。

脱ぎます。

DSCF0148

「ハアハアハアハア」あちゅいです。

ぬぎましゅ。

DSCF0154

「ハアァ~、ハアァ~、ハァ~」あ・つ・・い・・・でしゅ・・・・・」

ヌギマス・・・・

DSCF0155

汗が地べたにポタポタ滴りおちていましたが、

そのうちあまり出なくなります。

途中、問い合わせとか電話がいろいろ鳴ります。

皆さんにどう答えたのか、覚えていません。

水を飲んでも、一瞬汗が噴出すだけで、

作業3.5時間のうちに1.5リッターほど飲んで、

もって来たものは無くなってしまい、

最後はマリーナの自販でチメタ~イのを補給、

生き返ります。

分解後の組立ては、写真を撮る気力もなくなり、

パーツ類を日陰まで持っていって組立てますが、

最終組立ては日なたのエンジンのところへ・・・

立ちくらみしたり、気がついたら必要でない工具を

握っていたり・・・

なんとかかんとか目標より30分遅れで

作業が完了しました。

オーナー様、帰りがけに

「来年は総合的な点検、宜しくお願いします」と言って

帰っていかれました。

DSCF0157

熱中症、作業中に怖く感じたのは初めてです。

立ちくらみに始まり、思考?軽い寒気、

作業後は微熱が続き、おでこが夕方まで

風邪引き時のように熱かったです。

休憩はしないといけないですが、日陰をつくるなど

屋外の出張修理は工夫をしないと、

効率がすごくダウンしますね。

外で作業される皆さん、

お気をつけくださ~い。

コメントを残す

*

CAPTCHA