新着情報

Mercury ME2.0の燃料タンクとステアリングケーブルも代用できるんです。

14-1

本日、ステアリングケーブル交換のバスボートのお客様が

ボートを引き取りに来られました。

14-1

このボートには、スウェーデンのMORSE社のケーブルが

使ってあったのですが、MORSE社はもうケーブルを製造

していないので、USAのTeleflex社のもので代用します。

14-2

パッケージはご存知SEASTERです。

これのSSC62タイプを使用します。

MORSEとドッキングさせるには、ロックのボルトを専用の

変換用キットに変更します。

14-3

左がMORSEのもの、右が変換用ボルト&ナットのキットです。

きれいに交換できて、本日お渡しできました。

お次はMercury ME2.0の燃料タンクの交換です。

14-5

在庫を調べると、時間が掛かりそうだったので、

お客様とい打ち合わせのうえ、違うメーカーの

物で代用しました。

14-6

但し、単純に交換するだけでは、きれいに付きません。

これと同じパターンを活用する場合は、必ず

近くのプロショップさんに相談してください。

予言します、簡単に考えてまねすると、

痛い目に合いますよ。

ガソリンを扱う部分なので、絶対です。

14-7

振動でまた壊れたらいけないので、気休めかも

知れませんが、他社をまねしてボディーと接触する部分に

緩衝材として薄いスポンジを張ってみました。

どうだろうか・・・

DSCF9589

で、本日は、定期点検と新品のBF2Dがやってきました。

定期点検のは、早速オイルだけ抜きました。

その他は新品のBF2DK2の納品前点検と一緒に

週明けの作業です。

来週はBF225A6の修理が入っています。

そのあと、日本海側のマリーナ様に行って、

BF50A→BF50DK2の換装とか、

ひょっとしたらBF90Aの大掛かりな修理が

入ってくるかも知れません。

BF135A4の続きもあります。

売りに出しているボートが商談中になったので、

もし決まったら納品前のクリーニングなども

入ってくるでしょう。

出張が多いほうが、水辺に行けるので、

うれしいです。

今年は、GW明けの落ち込みがありません。

少し景気が、よくなってきたのでしょうか~?

新型もいろいろ出ると言うのHONDA船外機。

なにが出るか書くとまた社長に怒られるので、

夜に一人で竹やぶに行って

「王様の耳は・・・・・・・の耳!」

「今度でるのは◎◎馬力と◎馬力と・・・・・!」

と叫んで我慢しておきま~す。(笑)

コメントを残す

*

CAPTCHA