新着情報

BF90AのギヤケースとBF25D4の定期点検

25-1

 皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

年初から修理や点検がたくさん入ってきます。

昨年からお預かりしているものも含めて、

現在は5~6台ほど並行で作業を進めております。

時間が掛かっているオーナー様、申し訳ありません。

まだ原因追求の途中です。

さて、九州からのBF90Aのギヤケースさんですが、

19-1

白濁です・・・・う~ん、オイルの色もこれは、元々茶色なのかな?

M社(Q社)のHighじゃないほうは、こんな色だったっけ?

船外機用ギヤオイルではないのかな?

19-2

圧力テスト・・・注入中にすでに「スースー」聞こえてきます。

圧も規定値には程遠く・・・

19-3

バーチカルシャフトのほうです。

これから続きを分解していきます。

オイルシールの交換だけで済めば良いのですが・・・

25-1

お次は定期点検のBF205D4君です。

毎年点検にお持ちになりますが、新品のように

ピッカピカです。

25-2

こちらのギヤオイルは白濁なし!

圧力テストするまでもないですね。

昨年は30回ほどの使用だったようです。

この船外機、平成16年製ですので、10年前のものですが、

毎年きっちり点検整備するので、故障知らずで安全で

結局安く済んでおります。

お手本ですね。

25-3

オーナー様のご希望で、空気圧の点検と追加を・・・

点検前の空気圧です。

25-4

ご希望の空気圧に・・・ポートサイド側です。

25-5

こちらはスターボードサイド側・・・

おっと、トレーラーなので

この表現はおかしいかな(笑)

お昼ごはん時のブログのUPも無事出来たので、

午後は官庁の方が船外機を持ってこられる予定です。

敬礼!!

部品、早くこないかな?

コメントを残す

*

CAPTCHA