新着情報

HONDA BF30D4冬季格納前点検

1A2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

先週私は、この出張でこのお城の前を・・・

1A1

暴れん坊な将軍も、住んでいらっしゃったのでしょうか?

いつも前を通るだけですので、今度はプライベートで

中に入ってみたいと思います。

さて、毎年点検に持ってこられるBF30D4が、今年も

やってきました。

1A2

バストーナメントのプロの乗るボートです。

試合中に壊れると順位にかかわることもあるので

毎年持ってこられます。

さすがプロフェッショナル、NHKがそのうち取材に来たりして・・・

1A3

汚い私の筆跡が、一年前の定期点検を証明しています。

これは今回も交換ですね。

1A5

試運転して現状の診断をします。

「セルモーターが・・・」とおっしゃっていましたが、

一発始動です。

少し、ほんの少しアイドリングが不安定ですね。

そのままでも、使用に問題はないですが・・・

1A6

サーモスタットはもう一年頑張ってもらいます。

今回はパッキンだけの交換になります。

1A7

3年目なので、スパークプラグは退役していただきます。

まだ使える?

「ケチって沖でいきなり故障、しかも試合中」では最悪です。

1A9

インペラー交換の為ギヤケースをはずすので、

このタイミングでエンジンオイルを抜くと、

ギヤケースが汚れません。

やはり、ドレンは横についているほうが私は好きです。

横ならチルトアップしてハンドルを切ると、ギヤケースを汚さずに抜けますし。

1A10

ペラをはずしましたが、ライン(釣り糸)は巻いていません。

たまに点検しているのでしょう。

さすがはプロ、関心します。

部品を注文しました。

6年シーズン使ったエンジンなので、今回は

キャブレターの分解/清掃/調整/同調をおこなうことになっています。

当然タペット調整もおこないます。

こういう毎年点検されるエンジンは、長寿ですので、

このままでしたら20年ぐらいは軽く使えそうですね。

ホンダ製ですし!

さて、休み前ですので、修理の船外機が続々とやってきています。

またスタンドが足りなくなる?

北の方へ出張に行かないと行けない日もあるのですが、

天気予報とにらめっこしています。

雪、大丈夫かな?

お願いなので、もう少し降らないでくださ~い・・・・・・・・・・・・。

コメントを残す

*

CAPTCHA