新着情報

HONDA BF90DK4のセッティングを、した!!

09-5

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

いまさっき、オーナーのご友人が修理上がりの船外機を

オーナーに代わって引き取りに来て頂きました。

オーナー様が忙しくて来れないので、気を使って

代打をお願いしていただいたようです。

お気遣い有難うございます。

船外機はクルマと違って日常には必要ない場合も多いので、

たまに、長期お引取りいただけない場合があったりすると

困ることがあります。

作業台が占有されたり、部品の支払いが先に来て、

立替みたいになったり、地震とか、トラブルで倒してもいけないと、

余計に気遣いが増えて・・・

99%の方は修理完了後、すぐに取りに来ていただけます。

でも残り、1%を警戒して、みんな

「自分の売ったもの以外は修理しないよ」となっていきます。

現在も、修理ではなく、BF5Aのシャーピンの部品ですが・・・

DSCF8334

電話を何度もしているのですが・・・・

もう、ホンダさんにはこの部品代は支払い済みですので、

立替になっております。

金額は小額でも、心は辛いです。

こんなこと思うの、私だけ?

今回も愚痴を聞いていただいたので、楽になりました。

有難う御座います。

さて、先日T岡店長のお手伝いをした、BF90DK4のセッティング

の続きです。

021-18

今回のバスボートには、USAメーカーでセットされたと

思われるProV115が付いていました。

プロペラはMercury High-Fiveの22Pがセットされていました。

2ストV4の115馬力が回していたプロペラなので、

90馬力では普通はプレーニングするかどうかも

あやしいぐらいです。

でも、HONDA船外機が誇る特許技術の加速装置

「BLAST」が付いていますので、まあこの技術は

本当にすごい技術で、

セッティングが出来ているかのように、余裕でプレーンに

入ってしまうのです!

慣らしを延々と続けるT岡店長・・・

横の私は・・・ヒマです・・・・・。

09-1

BLASTの続きですが、この加速装置は今回のように

プロペラがキツイ場合もそうですが、ゲストが定員いっぱいに

乗ったときも、ワカメ、カキなど漁業で満載したときも、

「あれ」と思うぐらいスムーズにプレーニングに入ります。

プレーニングになかなか入らないのは、燃費が悪化します。

当然競争であっても、スタートダッシュの差になります。

さらにはギヤ比をユルくする必要が無いので、高速域は

きちんと、気持ちよ~く伸び~てくれて最高に走りが

気持ちいいです。

テスト日はベタ凪で、最高のコンディションです。

さて、少し慣らしもできたので、プロペラのセットに入ります。

WOT(ワイド・オープン・スロットル=全開)にします。

高さがうまく合っていないのか、あまりチルトが上がられません。

ピッチングが出てしまいます。

それでも必死WOTにしてみますが、5000rpm前後しか

回りません。

T岡店長に命を預け、少しスピードを緩めてもらってから、

後ろを見に行きます。

 09-4

やはり、高さがあっていないことがわかりました。

慣らしを続けながら港へ向かいます。

帰っていったんボートを上架し、プロペラを17Pに交換し、

エンジンの高さを変更します。

さて、再度出航します。

ハイト調整している間に、風が出てきて面が荒れてきました。

右に左にあちこち探しますが、もうフラットな面はありません。

比較的波が少なく、風がまっすぐに吹いているところがあったので、

そこで追い風でWOTにします。

エンジンの高さ調整はバッチリで、どんどんチルトを上げられる様に

なり、波があっても安定して走ってくれます。

エンジンの回転は一瞬でVTECゾーンの5200rpmを超えて、

09-5

高速域に入り、VTECの恩恵を受けた反動でお釣りが出て、

一気に6200rpmまで回ってしまいました。

これで、プロペラは17Pよりも、

19Pあたりがちょうどよさそうです。

恐ろしきVTECパワーです・・・・

(後日、SOLASプロペラのHR-TITAN-4の19Pに

決定しました。やはりバスボートはハイレーキ

プロペラですよ)

高さも本当に良いところに決まりました。

09-6

どんどん荒れてくる海面でも、自在にトリム角を変更し

慣らし運転を続けられます。

さすがはT岡店長。

無事、お客様に納品できるボートになりました。

ああ、「仕事をした~」と実感できる幸せな瞬間です。

オーナー様、T岡店長、ホンダファン皆々様、メーカー様、

本当に有難う御座いました!!!

さてさて、本日の私のおっちょこちょいですが・・・

09-7

ボートを浮かべた時、後進に入れると・・・・

前に進みました???

リモコンボックスにケーブルをセットしたのは、

私です・・・・・・・。

おかげで、試運転&慣らし運転をスタートするのが、

1時間ほど遅れて・・・・・・・

T岡店長「やはり、事前の試運転は大切ですね!」

と超納得されていました。

ハイ、まったく、そのとおりです?!・・・・(泣)

コメントを残す

*

CAPTCHA