新着情報

修理をせずにお返しとなりました・・・

05-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

少し寒くなってきましたね。

と、いうことは、お魚に脂がのっておいしくなってきた・・・

ああ、メジロとかアオリイカとか、おいしそうですね!

八百盗 中村屋さん↓

http://blog.rebass.jp/user/yaotou/nakamuraya/category_128.html

FUJIYAMAさんはハマチになんとヒラメまで ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/ooriko2000/

見ているだけでヨダレが出てきます。

ああ、釣りに行きたい今日この頃なのです。

この歳になると「お腹が痛い」と仕事を休むわけにも行かず、

秋は釣り人にとって、悩みの多い季節でございます。(はぁ~)

さて先日、DF5が修理で入ってきました。

SUZUKIさんにはお取引していただいておりませんので、

通常は修理をお断りしているのですが、

05-1

「燃料コックからガソリンが漏れる」と言うことだったので

それくらいなら大丈夫だと、

お持ちいただいたのですが・・・

05-2

あちこちのネジがありません?

排気管のメクラフタのあわせると、10箇所ぐらい?

「友人にもらった」

とのことで、使えるようにしたい様子ですが・・・

05-3

セーフティースイッチのコードが外れていて??

05-4

ここは、壊れています・・・・・・???

聞くと譲り受けてから、エンジンは掛かったことが

ないとのことです。

仮でHONDAのセーフティースイッチを取り付けると、

スパークはするようになりました。

圧縮を・・・・測りたい・・・リコイルがすごく重い・・・

なんとか、クランキングできて・・・

05-8

最低ブルンぐらいはいけそうか????

重い重い・・・

ガソリンを入れて、リコイルを試みますが、

満身の力でスターターを引っ張ると、

エンジン自身がこちらに寄ってくるので手で抑えると、

リコイルスターターがバラバラになるか、

スターターロープが千切れるのでは?

ヘッドボルトなどの塗装がはげているので、

分解/再組み立てしたのであれば、ギヤの合わせマークが

合っていないとか、デコンプ機能が故障しているのか?

スパークプラグをはずすと、まあまあ軽くクランキングするので、

クランクシャフトは無事なのかも?????

あと、気になったのは・・・

05-5

05-6

燃料ホースが透明なのですが、たぶん、純正ではないですよね?

心配だったので、いつも世話になっている

日本小型船舶検査機構さんに電話して、

顧客名を伏せてたずねてみましたが、

「たぶん、検査NGでしょうね」とのことでした。

さらに「Hさんが修理したあと、そのホースのせいでなんかあったら、

Hさんの看板に・・・・」と心配までしていただきました。

メーカー純正の燃料ホースは、耐熱、耐圧、耐油など厳しい

基準をクリアしています。

USA輸入艇なら、USCG(US沿岸警備隊)の基準をクリアした

マークがホースについていないと日本の検査には

通らなかったりします。

燃料タンクも、1個1個日本では検査をクリアしているのです。

05-7

燃料フィルターも、レバーは折れ、中のメッシュが

ごみか?いえ・・・錆びて?いました。

全部分解して、悪い部品を交換して、再度組み立て・・・

お客様いろいろ話をして・・・・・・

大変残念ですが、修理をせずにお返しとなしました。

ゴムボートで使う予定だったようですが・・・

さらに、L (ロング)トランサムだったので、

故障していなくても、使いにくかったのではと

少し思っています。

ここにお店をOPENして、何台目でしょうか?

修理せずお返しした船外機・・・3台?5台?

たぶんそれくらいだと思いますが・・・・

いつも残念で、

お見送りのときは、

さびしい気分になってしまうのでした。

コメントを残す

*

CAPTCHA