新着情報

月とバージョンアップとトーハツMFS2Bの定期点検修理です。

011-3

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

台風、大丈夫でした?

少し前ですが、月食は見ましたでしょうか?

011-5

きれいでしたね!

最近、やっとホンダ船外機パソコン診断機「Dr-H」の

ベージョンアップをしました。

011-1

パソコンを7に変えたり、プロバイダーを変更したりしていて、

忘れていました。

011-2

バージョン17.00.00.00・・・・・・・・・・最新です。

ホンダ船外機のパソコン診断機のソフトの更新は、無料で出来ます。

エンジンの進化や新型機の登場で、ソフトも進化していきますが、

ダウンロードするだけでよいので、大変助かります。

せっかく自己学習機能がついている賢い船外機達なのに、

バカな私は5ヶ月更新をしていませんでした。

月にかわって「お仕置き」して下さい。

さて、MFS2Bが修理でやってきました。

011-3

燃料タンクが割れてしまっているので・・・

011-6

交換します。

(タンクの不具合の場合は、そのまま使ってはいけません。)

011-7

その他、定期点検です。

オーナー様のご希望で、サーモスタットの交換をします。

慎重な方の場合、こちらも安心です。

011-8

壊れる前に交換しましょう。

今回のはお手本になるでしょう!

あと、取り付けボルトですが・・・

011-9

こういった水が流れる近くのボルトは、ネジロック剤やグリスなど

塩噛みの対策を必ずしましょう。

次にはずそうとしても、塩で固着してボルトが「ポキッ」・・・チ~ン♪

ボルトが折れると、非常に悲しいです。(泣)

011-10

スロットルを吹かすと、ほんの少し息つきすると言われたので

キャブを分解してみましたが、問題なしです。

これは私自身が診断のためにしたので、

費用にはノーカウントです。

ベースアイドルをほんの少し上げると、症状が気にならなくなりました。

私見ですが、BF2DK2よりMFS2Bのほうがキャブの微調整には

技術というか、テクニックが必要に感じています。

単に慣れの問題でしょうか?

これはこれで、緊張というか集中して作業するので好きです。

011-11

インペラー交換でポンプケースを分解しようと・・・

ボルトが折れるかと思いました。

塩噛みがありました、あと赤い・・・・・・・・・・。

塩などを除去します。

011-12

ねじ山をきれいにします。

エアでブシュ~とすると、岩塩が飛び出てきます。

011-13

取り付けボルトに付着した塩なども除去します。

きれ~きれ~になりました。

011-14 (2)

私は、ポンプケースのボルトには、先輩から教わってからは、

耐水グリスです。

さて、あとは組み上げるだけです。

もう少しで完成で~す。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. トーハツ より:

    いろいろ教えていただきありがとうございました。しかもキャブまで見ていただき、少し離れているんですが行ったかいがありました。これで安心して乗れます。
     

  2. Dr-H より:

    コメント有難うございます。
    3年使用されているのに、大変きれいにお使いでした。
    毎回水洗いなどきちんとされているのだと思います。
    これからも大切に使ってあげて下さい。
    なお「赤い・・」の部分は訂正させていただきました。
    ご理解ご了承下さい。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

*

CAPTCHA