新着情報

10年ぶりにHONDA BF130AXの自主回収作業をしました。

130-1-604x270

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか? 夏本番、海で遊んで遊んで遊びまくりましょう!

ボートでも、ヨットでも、PWCでも、波止場の釣りでも海水浴でも、

特にちびっ子はライフジャケットを着用しましょう。

私、「ええおっさん」で「大人」ですが、試運転でも必ず着ています。

これでも一応「プロ」ですから、「溺死」はみっともなくて、 死んでも死にきれません。

ライフジャケットは「着ないほうが、かっこ悪い」のです。

さて、少し前に老舗マリーナ様からのご依頼のあったHONDA BF130AX ですが・・・・・

130-1

なんと、10年前に実施しないといけない自主回収が

されていないのでした・・・

ベーパーセパレーターの無償修理の連絡が、

本田技研さんよりあり、当時販売したBF130AXを全部、

無償修理しないといけなかったのですが、

販売したお店が、何らかの理由でしなかった・・・

持ってきた老舗マリーナさんは、Y社系列のお店なので、

実施義務は無かった(販売者ではない)ので、

誰が・・・・

自主回収時には、転売を重ね、追跡不能?

お店自身が無くなって・・・

この形が付いている人、まだいませんか~

布に巻かれた高圧ポンプがベーパーの下に

ステー2本でぶら下がっているタイプです。

高圧側燃料フィルターも、黒いのが左側に

外付けで付いています。

(対策後は両方、ケース内で外に見えません)

130-6

私も、目にするのは10年ぶりです。

しかも、水が入って・・・

130-14

少し燃圧も低く、モーターから異音がしております。

見つけたからには、「ここで会ったが10年目?」

交換します。

当時は販売した台数分、ホンダさんから送ってきました。

なので、このエンジンの本来の分は10年前に販売店に届いて

いたはずですが・・・・私のところには無いので、ホンダさんに

フレーム番号を通知して、無償支給を依頼します。

130-17

写真の右下が回収品の旧型です。

左上が後期型の今回変えるやつです。

形がかなり違うので、見た目で判断できますよね。

130-15

これ、もし未実施機であっても、ユーザーは作業できません。

ホンダ船外機販売店が実施します。

もうほとんど実施済みのはずですが、万が一自分のが

心配だと言う方、本田技研のHPで自分で確認できます。

http://www.honda.co.jp/recall/power/

さらにBF130AXには、メインリレーの自主回収もありました。

これも大体同時期ぐらいだったかな?

130-13

これは動いていましたが、無償修理対象なので

同じく交換します。

白い水玉マークが1つ付いていれば、交換済みです。

なお、すべてのBF130Aが対象ではありません。

比較的初期のモデルだけです。

それでも心配な方は、検索を・・・

http://www.honda.co.jp/recall/power/

さて、リコールや自主回収については、やはり、無いほうがいいに

決まっています。

「けしからん」と言うご意見、ごもっともです。

でも、実際に問題があるのに国土交通省に届けないよりは、

届けたほうがよいに決まっています。

今回は、正直に届け出て、メーカーが対応していたにもかかわらず、

何らかの理由で10年間、未実施でした。

私の知る範囲、未実施だと「まだか、まだか」と

しつこく言ってきます、ホンダさん。

今回も「よく発見してくれました」と

すぐに部品を送ってきていただきました。

130-16

その他、内部アノードとかサーモスタットとか、

消耗部品を交換して退院しました、BF130AX。

圧縮はバリバリだったので、後10年はいけそうです。

元気でがんばってねぇ~

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA