新着情報

YAMAHA 25NMHは2番キャブレターが詰まっておりました。

25カウリ2

皆様、ご機嫌はいかがですか?

ワタクシ、先日の釣行時にデジカメを海水に濡らしてしまいまして、

「ああ、またやってしまった・・・」

動かなくなってしまい、ドライヤーで乾かしたり、

冷蔵庫に入れたり、

最後は接点復活剤を内部に「シュー」っト・・・・これ、効いたみたいです。

復活しましたが・・・

いったんリセットになったのか、勝手に設定が変わっていたのに気が付かず

写真をたくさん撮影して・・・2Mでしか投稿できないこのブログ、

16Mで撮影しているので・・・(泣)

さて、修理にやってきたYAMAHA 25NMHです。

25カウリ2

オーナー様は毎年夏場に数回使うだけだったらしいのですが、

エンジンが吹けあがらないとのことで、

「キャブレターが汚れているかもしれませんね」

毎回、エンジンが止まるまでガソリンを使っていたので、

詰まることは無いと思うのですがとのことですが・・・

25キャブ

左が1番(上)のキャブレターで、

右が2番(下)のキャブレターです。

ガソリンが蒸発し、2ストロークオイルが干からびてべったりと

くっついて、ニードルは固着して動かず、ジェット類は詰まっています。

引力の関係で、下のキャブはいつも犠牲になります。

これを防ぐには、キャブレター内のガソリンを抜くしかありません。

エンジンが止まるまで運転しても、完全に空にはなりませんので・・・・念のため。

25キャブ3

きれいに清掃し、パッキン類を替えて組み立てます。

その他の点検にも入ります。

7年の間でギヤオイル、スパークプラグの交換はしたとのことでしたが

25インペラ1

25インペラ2

インペラーは2~3年で交換しましょう。

破片が近くにあったので、セーフでした。

25試運転

その他、プロペラシャフト(ライン巻いていました)やグリスアップ、

サーモスタットの点検、スパークプラグの交換などして、

試運転します。

検水口からは勢いよく水が出るようになりました。

キャブレターも最後の微調整を何度もして、

絶好調になりました。

さあ、まだ修理預かりの船外機がいっぱいあります(汗)

がんばって、直していきま~す。(暑)

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA