新着情報

HONDA BF2D6とBF20D3は両方ともギヤケースに水が混入してます・・・・・・

22-3

本日の工場の室温は37℃、がんばって・・・

2台・・・しかも1台は途中まで・・・・

半分業務連絡のような今回ですが、

まず、オイルがウォータースクリーンから垂れるとのことで

22-1

入院しているBF2D6ですが・・・

 22-2

ギヤケースの中には水が入って、

軽く錆び始めているのか茶色く乳化しています。

次に入院中のBF20D3で、シフトレバーの修理のついでに

総合点検ということだったのですが・・

22-3

これも乳化していまして・・・

22-4

こんなところにインペラーの破片を発見したので、

ギヤケースをはずそうと・・・はずそうと・・・はずそうと・・・

22-5

ぜんぜん外れず、インペラーバラバラとギヤケース水入りなら

何とかしてはずすしかないので、頭から吊り上げて・・・

「ああああああああああああっ」

22-6

バーチカルシャフトごと抜けてきて・・・

ウォーターシールが変形していまして、

ぜんぜんうぉーたーをシールせず、

ガンガンあがっていたようです。

インペラー交換後グリス塗らずに突っ込んだのか?

22-7

いま、こんな感じです。

強力に固着して

チンチンに焼いても、プシュー冷やしても、

叩いても、スライディンぐ~しても

外れません・・・・(泣)

明日、計算してみます・・・・・・・

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA