新着情報

「HONDA BF20DK2直りました」と、リモコンケーブルも定期点検してください。

BF20DK2-3

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

最近はシーズン真っ盛りなので、いろいろな修理のご依頼が多く来ており、

てんやわんやしております。

ほとんどがマリーナさんや同業者さまからのご依頼です。

和歌山、奈良、大阪、滋賀、福井・・・のマリーナの皆様、

いつも有難うございます。

「おかげでご飯が食べられます!」

必ず行きますので、もうしばらくお待ちください。

さて、総合点検と「水が上がらない」修理でお預かりしていました

BF20DK2の修理が終わりました。

BF20DK2-1

予想通り、インペラーが少し壊れていて・・・

BF20DK2-3

その他の点検や消耗品の交換も終わって、

試運転です。

3-3-2

ばっちりですね。

でも、リモートコントロールレバーの前進が少し重くて

何度も分解したりして、夜中まで必死で調整を・・・

3-1

結局、あれこれ調査したらリモコンボックスが原因ではなくて・・・

エンジン側のシフトのリンケージやリモコンケーブルの

シフトとスロットルの微妙な位置のずれでした。

(関係ない部分のEリングの脱落を発見、装着しました)

途中で「見なかったこと」にしたくなりましたが、

緊急回避とか発生したとき、あまりレバーの動きが重いと

危ないですから・・・

リモコンケーブルも使っているうちに、少しずつ伸びて

適正な位置からずれてきます。

ニュートラル位置の確認や伸びた分の微調整は

定期的に確認してください。

宜しくお願いしま~す。

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA